「ネット・SNSの不祥事件・不正防止DVD」Vol.1~4
定価各25,000円+税、4巻セット100,000円+税
監修:弁護士 中崎尚(アンダーソン・毛利・友常法律事務所)  

  • インターネット、SNSはビジネス、プライベートともに大きな可能性を備えたツールです。しかし、その機能や特性を正しく理解しないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。本DVDを視聴いただくことで、「必ずしも匿名性が高くないこと」「身元特定により攻撃を受けかねないこと」「身元を特定されないための留意事項」など、トラブルの未然防止の方策を学ぶことができます。
  • 一般職員向けのVol.1~3は臨場感あふれる「ドラマ編」と、ポイントを押さえた「解説編」で構成しています。管理職向けのVol.4はソーシャルメディアのリスクを部下にどう伝えるかを解説しています。研修教材としてご活用ください。

Vol.1個人への誹謗中傷編「ネットは皆に見られています」

150619_vol1_ジャケット <ドラマ編18分 解説編22分> ドラマ編設定:西都銀行県庁支店の外国為替係、上田里香(25歳)は入行3年目。趣味は、食べ歩きとハンドルネームを使った「ネット」。上司の横井支店長代理から仕事上のミスを厳しく指摘され、ストレス発散のために「ブログ」を使い始めたが……。

Vol.2不適切な投稿編「芸能人の直筆を写メしました」

150619_vol2_ジャケット <ドラマ編14分 解説編16分> ドラマ編設定:西都銀行本店営業部の松井明子(29歳)はお客さまの悩みに親身に相談にのる信頼の厚いテラー。ある時、人気アイドルグループのリーダーが銀行の窓口を訪れ、彼女がその担当となる。軽い気持ちから、アイドルの直筆をスマートフォンで撮影し……。

Vol.3内部情報漏えい編「携帯カメラは昇進試験勉強に効果を発揮しましたが」

150619_vol3_ジャケット <ドラマ編14分 解説編9分> ドラマ編設定:東洋銀行中央本町支店の加藤智彦(30歳)は営業成績、上司の評価いずれも上々だが、全員合格すると言われる主任試験に2回連続で不合格。試験勉強のために、スマートフォンで行内資料を撮影したことが、自分を追い込むことに……。

Vol.4管理職入門編「ソーシャルメディアのリスクを部下にどのように伝えるか」

150619_vol4_ジャケット <前編21分 後編19分(ドラマ編はありません)> 「炎上」トラブルのパターンと事例/Twitter、Facebook、LINE/ソーシャルメディアの本質と特性/事前予防のポイント/朝礼等での部下に対する注意ポイント/「ソーハラ」に注意

 

「不祥事件・不正防止DVD」
定価各35,000円+税
 
  • ひとはなぜ「悪い」と知りながら不正を犯すのでしょうか? 本DVDでは不祥事件発生の3つの原因(動機・プレッシャー、機会、正当化)を理解し、未然防止の方策を学びます。管理職とパート職員、立場ごとの場面を設定し、陥りやすい問題点を明らかにしています。
  • 「ドラマ編」では不祥事に至る背景を重層的に描き、「解説編」では不祥事件に至るポイントを分かりやすく分析します。研修教材としてご活用下さい。

パート職員横領編「よい家庭の奥様を演じて…」

dvd1

<ドラマ編19分 解説編9分> ドラマ編設定:双葉銀行美里支店の西田知子(45歳)は大手銀行での勤務経験をもつパート職員。出身地の地元有力企業に勤める男性と再婚し、双葉銀行に採用された。支店事務を一手に担う仕事ぶりが認められて正社員への登用話が進む中、夫の浮気と借金が発覚。それを機に、離婚、登用話の解消、親の他界など不幸が次々と彼女を襲い……。

管理職(支店長)反社会勢力編「昔の友はいま…」

dvd2 <ドラマ編15分 解説編10分> ドラマ編設定:東通銀行の大島英次(52歳)は、2カ店目の支店長として生まれ故郷にある城南支店長に着任した。地縁、血縁をいかして、支店の業績は少しずつ上向いていった。中でも、旧友である前田工務店の前田専務との交流をきっかけに開拓した新規先との取引は、業績向上に大きく貢献するものだった。しかし、その先に待ち受けていたのは……。

 

お問い合わせは

一般社団法人 金融財政事情研究会 研修センター
〒160-8520 東京都新宿区南元町19
TEL:03-3358-0054
FAX:03-3358-1971