平成28年5月における証券外務員資格試験に影響を与える改正は以下のとおりです。

1. 「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」

(平成28年5月30日施行:金融庁)

概要

この改正の主な内容は以下のとおりです。
ⅰ.投資型クラウドファンディングに係るクレジットカード決済について
  投資型クラウドファンディングにおいて、一定の要件のもと、クレジットカードによる決済を行うことができることとする。
ⅱ.投資一任契約における契約締結時交付書面の交付義務緩和について
 投資一任口座における取引について、顧客の事前承諾を得ている場合には、契約締結時交付書面の交付省略を認める。

対応策と結論

 投資型クラウドファンディングのクレジットカード決済については、現時点で出題される可能性はかなり低いことから、参考までに見ておく程度で構いません。
 投資一任契約における契約締結時交付書面の交付義務緩和については、「投資一任契約において、顧客の事前承諾を得ている場合には、契約締結時交付書面の交付が省略できる」という結論を覚えてください。

 なお、東京・名古屋・札幌・福岡証券取引所において「平成28年熊本地震による被災企業に関する有価証券上場規程の特例」等の制定が行われましたが、現時点において証券外務員試験で出題される可能性は極めて低いので詳細の記載は省略いたします。

 

以上