2010/05

平成22年4月における証券外務員資格試験に影響を与える改正は以下のとおりです。

1.「外国ETFの売買単位の見直しに伴う外国株券の売買単位に関する規則」の一部改正

(平成22年4月5日施行:東京証券取引所)

(1)概要

 外国ETF の売買単位が以下のように変更されました。

1.10口単位銘柄又は1口単位銘柄の終値平均が100円未満の場合・・・100口単位

2. 100口単位銘柄の終値平均が500円以上5,000円未満の場合又は1口単位銘柄の終値平均が100円以上1,000円未満の場合・・・10口単位

3. 100口単位銘柄又は10口単位銘柄の終値平均が5,000円以上の場合・・・1口単位

(2)対応策と結論

 証券外務員試験において、外国ETFの売買単位について出題される可能性は低いと考えられますが、参考までに上記の売買単位に変更されたということは覚えてください。

 上記以外にも、日本証券業協会において「「定款」等の一部改正(平成22年4月26日施行)が行われました。この改正は証券外務員試験で出題される可能性はきわめて低いので、詳細の記載は省略いたします。

以上