2011/5

 平成23年4月における証券外務員資格試験に影響を与える改正は、ありませんでした。
 ただし、日本証券業協会においては「定款の施行に関する規則の一部改正」「海外証券先物取引等に関する規則等の一部改正」 「株券等の貸借取引の取扱いに関する規則の一部改正」および「グリーンシート銘柄及びフェニックス銘柄に関する規則の一部改正」が行われました。
 また、東京、名古屋、札幌、福岡証券取引所において「売買停止時間の見直しに伴う業務規程施行規則の一部改正」「内部統制府令の一部改正に伴う有価証券上場規程の一部改正」が行われました。
 さらに、東京証券取引所においては「国債証券先物オプション取引における権利行使価格数の拡充に伴う国債証券先物オプション取引に関する業務規程及び受託契約準則の特例等の一部改正」が行われ、大阪証券取引所においては「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則の一部改正」が行われまました。 上記の改正は現時点において証券外務員試験で出題される可能性は極めて低いので、詳細の記載は省略いたします。

 なお、平成23年2月にご報告いたしました東京証券取引所の「取引時間の一部見直しに伴う業務規程等の一部改正」ですが、平成23年5月9日とされていた施行日が本年秋に延期されることとなりました。これは、東日本大震災による夏の電力不足を考慮したことによります。

以上