「ファイナンシャル・プランニング技能検定」とは 

 技能検定とは、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する技能の国家検定制度です。技能検定に合格した者は、技能士と証することができます。 「ファイナンシャル・プランニング技能検定」とは、一般社団法人 金融財政事情研究会および特定非営利法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が職業能力開発促進法に基づき実施する国家試験であり、同技能検定に合格した者に国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士」の称号が付与されます。国が認めるFPのエキスパートとして、ますます金融ビジネスにおける活躍の場が広がります。

FP技能検定の詳細についてはこちら。