<金融業界で有数の実績を誇るFPソフトの最新版が2017年7月発売> 
住宅ローンの借換試算・自社株の評価・取得不動産物件のキャシュフロー試算・老齢年金の試算など、金融機関の業務を強力にバックアップします。
1.全60種を超える最新制度対応のシミュレーションツール満載
2.エクセルソフトだから、動作が軽く、電子稟議書への添付も簡単。
   
資料作成の時間を大幅に短縮できます。
3.年度内の法改正などを1年間無償でバージョンアップ
4.タブレット用簡易試算シート追加
5.地銀、信金、生保での導入実績多数。
※本部のみ導入はもちろん、格安で全店導入も可能です。


ファイナンシャル・プランニングやプライベート・バンキング業務の提案能力をアップします。

  1. 事業承継において、必ず求められる自社株式の評価。複雑な計算が必要事項を入力するだけで、簡易に算出することができます。
  2. 自社株評価、路線価評価など相続財産の評価ツールのほか、相続税試算など相続・事業承継関係のツールを各種取り揃えています。
  3. リテール分野の主要な業務である住宅ローン関係のメニューがとくに充実しています。各種ローンテーブルや金利別比較表の作成、ローン減税試算、借換えや繰上返済のシミュレーションなどが行えます。2段階金利のテーブル作成機能はとくに好評を得ています。
  4. 複雑な老齢年金の計算も、簡単な入力で受給見込額を即時に試算。全部繰上・一部繰上額や繰上受給の損得も試算。さらに、キャッシュフロー表を作成するメニューは、老後に向けた資産運用や個人年金プランを提案する強力なツールとして利用されています。
  5. 個人取引だけでなく法人取引推進のためのメニューも充実。事業用資産買換試算、事業損益分岐点試算などの法人顧客用のメニューが揃っているほか、賃貸不動産事業収支試算、医院開業収支試算等は法人顧客にも対応しています。
  6. 外貨預金リスク説明提案、アセットアロケーションなど、本格的なプライベートバンキングや資産運用相談ツールを満載しています。
  • データ入力すれば、顧客にわかりやすい提案書を自動作成します。
  • データの入力方法は、Excelと同じ。Tabキー操作で、指定欄にデータを打ち込むだけです。
  • 入力欄等に、データの入力・前提条件等の解説つき。
  • 試算結果は、わかりやすいカラーグラフで比較でき、印刷も可能です。

☞FPスタッフ2017の内容紹介
☞お申込み・お問合せ