〔連続セミナー〕 フィンテック・キャッシュレス化の進展に金融機関はどう対応すべきか(第2回)

セミナー
〔期間〕2018年9月4日(火)
〔会場〕金融財政事情研究会本社ビル 2階(東京)
〔費用〕21,600円(税込)

フィンテックやキャッシュレス化の進展が社会インフラの大きな役割を担っている北欧諸国の事例など内外の先進事例を中心に考察し、わが国における今後の展開を探求します。
今回のテーマは「わが国金融機関にとってのフィンテック・キャッシュレス化の方向」です。山岡浩巳氏(日本銀行決済機構局長)、杖村修司氏(北國銀行代表取締役専務)からそれぞれレクチャーをいただき、その後、近藤章氏(前国際協力銀行総裁)に加わっていただいてパネルセッションを行います。