『海外進出支援 実務必携』の内容を社内ネットワーク上でご覧いただくことができます。 ※価格はライセンス数(拠点数)に応じて個別にお見積り申し上げますので、お問合せください(最低ライセンス数があります)。

社内ネットワーク用データ

1.概要

  • 社内ネットワークでのご利用を想定したコンテンツです。設問ごとに作成したPDFファイルでご提供いたします。お客様はサーバーにファイルをインストールすることで、LANに接続されたパソコンで閲覧できます(ご利用は社内に限ります)。
  • PDFはパソコンのほとんどの機種やOSで利用できる文書形式です。文書を閲覧・印刷するためにAdobe Readerという専用ソフトが必要ですが、アドビシステムズ社のサイト(http://www.adobe.com/jp/)で無償にてダウンロードできます(パソコンにプリインストールされている場合が多く、その場合はダウンロード不要です)。
  • 各設問のファイルサイズは150~300Kバイト程度です(本商品の総データ容量は約60Mバイト程度です)。
  • 担当より別途お見積もりいたしますので、お問い合せください。 お問合せはkaigai-shinsyutsu@kinzai.or.jp、または電話03-3355-2251まで。

2.イメージ

Internet Explorerの画面上で、「海外進出支援 実務必携」の目次をクリックしていくことで目的の設問を閲覧することができます。 サンプル画像  

3.社内ネット用データ版サンプルファイル・ダウンロード

社内ネットワーク用データのサンプルをご用意しました。動作等の確認にご利用ください。こちらからダウンロードすることができます。

<ご注意ください>

  • Microsoft Windows 日本語版Vista/7/8(※XPでは閲覧できない場合がございますので、Vista以降のOSを推奨します。)
  • 本商品はMicrosoft Internet Explorer6.0/7.0/8.0/9.0/10.0で閲覧できることを確認しております。
  • PDF1.4を表示できるAdobe Reader9.0/10.0/11.0のソフトがお使いのパソコンにインストールされていることが必要です。
  • 本品は社内ネットワーク版「海外進出支援 実務必携」のイメージをご体験いただくために作成したサンプルです。
  • 本サンプル版に収録しておりますのは、第1編 第1章【001】~【004】、第2章【016】、第4章【052】の部分のみです。

(ウェブからのファイル・ダウンロードに支障のある場合は、メールkaigai-shinsyutsu@kinzai.or.jp、または電話03-3355-2251までご連絡ください。)

4.動作環境および留意点

  • 設問ごとに作成したPDFファイル各設問のファイルサイズは、150Kバイト~300Kバイト程度です(本商品の総データ容量は約70Mバイト程度です)。
  • 本商品は、使用許諾契約に基づき、お客様の社内ネットワークに接続されているパソコンでご利用いただくものです。
  • ご契約に基づき、お客様の従業員は、収録された情報のパソコン画面上での閲覧および紙媒体に出力しての閲覧が許諾されます。許諾範囲を超えての閲覧、収録されている情報の変更、複製、転載および送信可能化は禁止させていただきます。
  • 本商品に収録されている情報の内容・意匠にかかる著作権は当会に帰属します。
  • 本商品から抽出したデータが社外に流出しないよう、適正な管理をしていただくことになります。
  • Microsoft Windows 日本語版Vista/7/8(※XPでは閲覧できない場合がございますので、Vista以降のOSを推奨します。)
  • 本商品はMicrosoft Internet Explorer6.0/7.0/8.0/9.0/10.0で閲覧できることを確認しております。
  • PDF1.4を表示できるAdobe Reader9.0/10.0/11.0のソフトがお使いのパソコンにインストールされていることが必要です。
  • 全文検索等のプログラム機能は付与されておりません。お客様にてご用意いただく必要があります。なお、オプションで日本ビジネスコンピューター 株式会社が検索サーバをご提供します(別途費用を申し受けます)。お見積り等は日本ビジネスコンピューター株式会社より申し上げます。
  • 本商品付属の目次INDEXファイルは、当会のネットワーク上で動作を確認したhtmlファイルです。ご利用者の利便のために無性で提供するものですが、貴社ネットワーク上での動作、適正表示を保証するものではあり ません。また個別システムへの導入・運用に関するお問合せに対応いたしかねる場合もございます。