OTCデリバティブ規制改革とFMI原則

書籍

詳細を見る
清算集中義務・マージン規制からCCPの再建・破綻処理まで

2000年代の世界的な金融危機を受けたOTCデリバティブ規制改革の全貌について、日本の動向と国際的な議論の双方を踏まえて、包括的に解説した本邦初の解説書。

「世界を襲った金融危機の発生からちょうど10年が経過した。この間、OTCデリバティブ市場に関する規制ならびにそれを支える金融市場インフラが大きく変容するなか、国際的なポリシー・コミュニティで高く評価された著者による出版を歓迎する。本書はこの分野における重要な進展を理解する際の好適な道しるべとなるだろう。」
元CPMI-IOSCO実施モニタリンググループ(IMSG)共同議長 Mark Manning 氏