イノベーションの研究―生産性向上の本質とは何か

書籍

詳細を見る
人口減少、高齢化=マイナス成長ではない! イノベーションを起こすことが、これからの日本経済が新たな価値を創出するための鍵となる

•大橋弘東京大学大学院経済学研究科教授を座長として、財務省財務総合政策研究所で行われた「イノベーションを通じた生産性向上に関する研究会」の成果を書籍化。
•豪華執筆陣が、生産性を向上させるためのヒントを多様な視点から提示する。
吉川洋(立正大学教授)、滝澤美帆(東洋大学教授)、清田耕造(慶應義塾大学教授)、加藤雅俊(関西学院大学教授)、山田久(日本総合研究所理事)、高木聡一郎(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授)、森正弥(楽天執行役員)、安宅和人(ヤフーCSO)ほか
•AI、IoT、ビッグデータ、ブロックチェーンなど進化を続けるテクノロジーを使いこなすための課題と展望がここにある