連結経営実現のためのキャッシュ・マネジメント・システム


詳細を見る
真のグローバルCMSを目指して

グループ経営、グローバル展開を行う企業の資金管理効率化、ガバナンスの高度化を実現するキャッシュ・マネジメント・システム(CMS)の仕組みを詳説。 CMSの開発・運用に携わってきた著者が、企業財務責任者へのインタビュー調査を通じて得た14社の導入事例を基に、運用課題を解き明かす。

CMSの主要機能であるキャッシュ・プーリング(グループ内のインハウスバンクと参加会社における独自の相互貸借機能)、ネッティング(グループ内での債権債務の相殺)、CMS支払代行および回収代行、海外グループ会社も含めたグローバルCMS(GCMS)について、それぞれのメカニズムと運用のポイント、法的課題がこの一冊で理解できる。