インフラPPPの理論と実務

書籍

詳細を見る
企業の海外PPPプロジェクトへの参加、国内PPP/PFIの制度強化・案件推進の比類無きガイド、待望の全訳。

運輸交通、社会インフラ、ユーティリティ、公共建築、通信ネットワーク等、インフラストラクチャー分野におけるPPP活用に必要な知識と海外事例における経験を、公共セクターおよび民間セクターそれぞれが理解しやすい構成で詳説。
読者対象は、国際インフラ事業関係者(商社、ゼネコン、デベロッパー、金融機関、政府機関(経産省、国交省、JICA、研究者等)ならびに国内インフラ事業関係者(空港、水道事業を実施する公的機関関係者、民間事業者など)