米国はいかに国民の退職後を支援しているか

書籍

詳細を見る
米国はいかに国民の退職後を支援しているか
―“DC年金は高所得者優遇”という社会的通念への挑戦
生涯所得をめぐる二つの誤解
◆高所得の就労者は、より高い限界税率が適用されるため、課税繰延からより大きな恩典を受けている。
◆現行の税制は、貯蓄に「逆効果」となるインセンティブを提供している。

基礎年金+DC年金=所得区分別にみた加入者の生涯恩典
総合的な分析が、生涯所得をめぐる世界共通の誤解を解き明かす

米国民が享受する社会保障制度としての公的基礎年金と、勤労者のための私的退職年金制度(401(k)・IRA)の恩典を、一体的に分析したチャレンジングな調査報告書の全訳版。
米国政府がいかに国民の退職後の資産形成を支援しているかの全体像を明示。
日本において「人生100年時代」に向けた資産形成制度を考察していくうえで示唆に富む一冊!