破産管財の実務【第3版】

書籍

詳細を見る
破産事件に携わる弁護士や裁判官・書記官にとって必携の破産管財実務のスタンダードテキスト、9年ぶり待望の全面改訂!

・債権法改正や旧版以後に現れた裁判例に基づいて内容を改め、章立てや設問を全面的に再構成し、Q&A方式で詳細に解説
・新たに東京地裁民事第20部(破産再生部)の裁判官が執筆に加わり、破産管財実務における最新の運用に論及
・「財産換価」「契約関係・訴訟関係」「否認権・相殺禁止」「初期対応・留意点」「事業継続・事業譲渡」「破産手続と税務」「手続移行」など、実務上重要な論点の解説を大幅に加筆
・近年増加している国際倒産に対応した「破産手続と国際化」の章を新設