NEW

富裕層・経営者営業大全

書籍

詳細を見る
新世代の資産アドバイザーに求められる「4つの資本への支援」とは

■資産アドバイザーにとって、「富裕層」「経営者」は有力な営業先である。そして、顧客となる彼らがもつ「金融資本」「固定資本」「人的資本」「事業資本」のうち、いずれかを改善することによって顧客の資産(バランスシート)を最大化することができる。新世代の資産アドバイザーに求められるのは、4つの資本のどれに着目するかを判断し、適切な助言を行うことである!
■「顧客の4つの資本とはどのようなものなのか」「どのような顧客に何のニーズがあるか」「そのニーズを満たすソリューションは何か」「会いにくい富裕層や経営者にそのソリューションをどう伝えればよいか」「そもそも顧客をどのように見つければよいか」などのノウハウをパターン化し解説。