金融取引訴訟実務入門―被告金融機関の訴訟対応の基礎と留意点―

書籍

詳細を見る
「金融取引訴訟」が提起されたとき、被告金融機関はどのように対応すべきか

●金融商品取引をめぐる「金融取引訴訟」において、被告金融機関の担当者が採るべき実務対応を「民事訴訟法・民事訴訟手続の基礎の基礎」から解説する実践的手引書。
●①民事訴訟の基礎知識、②金融取引訴訟における原告の典型的主張とその対応、③民事訴訟の各段階における被告金融機関の対応を、具体的事例を想定した56のQ&Aでわかりやすく解説。

●被告金融機関の訴訟代理人として金融取引訴訟に多数関与し、民事裁判官として執務した経験も有する弁護士が執筆。訴訟で問題となる原告(顧客)主張の具体例をふんだんに盛り込み、裁判官の審理傾向も踏まえた、あるべき実務対応のノウハウを開示。
●「金融法務事情」に掲載された同名連載から大幅に加筆。書式サンプルも多数掲載。
●金融機関の訴訟担当者、金融取引訴訟に関わる弁護士、必読の一冊。