NEW

不動産証券化商品への投資とそのリスク

書籍

詳細を見る
コーポレートファイナンスとの違いは何か?
リスクの本質を網羅的に解説

●わが国における不動産証券化業務の草創期から携わってきた筆者が、不動産証券化は資金提供者にとって事業者に対するコーポレートファイナンスにほかならないとその本質を詳述。
●不動産証券化のあらゆるパターンについて、リスク、リターン、コストなどをコーポレートファイナンスと比較検証。格付のあり方についても批判的に分析し、安易な投資判断に警鐘を鳴らす。
●空前の低金利環境下で拡大する証券化商品への投資のあり方をあらためて問い直す注目の1冊。