「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)等の改正に関する中間試案」の解説

書籍

詳細を見る
所有者不明土地問題の解決に向けた道しるべ
法制審「中間試案本文」と法務省民事局参事官室・民事第二課の「補足説明」付き

所有者不明土地問題の解決に向けて、法制審議会(民法・不動産登記法部会)では、平成31年3月から調査審議が行われ、令和元年12月3日に「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)等の改正に関する中間試案」が取りまとめられました。
また、令和2年1月10日には、中間試案とあわせて、法務省民事局(参事官室及び民事第二課)の責任で作成された「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)等の改正に関する中間試案の補足説明」も公表されました。
本書では、中間試案の【概要】と【本文】、その【補足説明】の全文を収録しています。
所有者不明土地問題を解決しようとする司法書士、土地家屋調査士、弁護士など法曹関係者にとって必携の1冊です。