NEW

ゴローちゃんDC担当になる~確定拠出年金で時間を味方につける資産形成

書籍

詳細を見る
「ストーリー仕立てで確定拠出年金がよくわかる」

主人公(稲垣令子 通称“ゴローちゃん”)は、IT企業に勤める20代の女性。楽しく仕事をしていたが、突然の異動で確定拠出年金の担当になったところからストーリーが始まる。彼女は、「将来のことと言われても…」とか「お金について考えようと言われても…」と戸惑う。彼女の心のつぶやきや疑問に共感しながら楽しく読み進めるうちに、老後の資産形成の仕方、投資に必要な知識、そして確定拠出年金の仕組みを習得できる。将来の資産設計を立てていない人、老後の資産に不安を抱く若年社員、企業のDC(確定拠出年金)担当者などにお勧めの書である。