【第3の防衛線(内部監査部門)向け】「AML/CFTオーディター(アンチマネロン・オーディター)」のご案内


詳細を見る
〔養成講座〕、〔検定試験〕の日程は詳細頁にてご確認いただけます。
〔会場〕 東京、大阪、福岡にて開催
〔費用〕(養成講座+検定試験):49,500円(10%税込)


第3の防衛線(第3線)は、内部監査部門を指しています。内部監査部門には、第1線と第2線が適切に機能をしているか、さらなる高度化の余地はないかなどについて、これらと独立した立場から、定期的に検証していくことが求められます。
また、内部監査部門は、独立した立場から、全社的なマネロン・テロ資金供与対策に係る方針・手続・計画等の有効性についても定期的に検証し、必要に応じて、方針・手続・計画等の見直し、対策の高度化の必要性等を提言・指摘することが求められます。
こうしたことから、当会では第3線の役割を担う方々を対象に、①養成講座(スクール)と②検定試験をご提供いたします。