第398回ニューバンキングセミナー 金融機関の内部監査&リスク管理セミナー

セミナー

詳細を見る
〔期間〕2019年11月20日(水)~21日(木)
〔会場〕金融財政事情研究会本社ビル2階(東京)
〔費用〕50,600円(税込

「金融機関の内部監査の高度化に向けた現状と課題」(2019年6月、金融庁)の中で、人口減少や高齢化による国内市場の縮小や世界的な低金利といった大きな環境変化とグローバル業務等の進展といった状況下において、金融機関が持続可能なビジネスモデルを構築し、業務の適切性や財務の健全性を確保するためには、ガバナンスが有効に機能することが重要であると指摘されています。

一方、内部監査部門が、リスクベースかつフォワードルッキングな観点から、組織活動の有効性等についての客観的・独立的なアシュアランス、アドバイス、見識を提供することにより、組織体の価値を高め、保全するという内部監査の使命を適切に果たすことの必要性と、急激な環境の変化に応じた内部監査の高度化も求められています。

本セミナーでは、金融機関が持続可能なビジネスモデルを構築することにより、業務の適切性や財務の健全性を確保し、リスク管理態勢強化・向上に資する有益な情報を数多くご提供します。