第399回ニューバンキングセミナー 金融機関の内部監査&リスク管理セミナー

セミナー

詳細を見る
〔期間〕2020年11月25日(水)~26日(木)
<会場>金融財政事情研究会本社ビル2階(東京)
〔動画配信〕2020年12月3日(木)~2020年12月17日(木)
〔費用〕42,900円(税込

「金融機関の内部監査の高度化に向けた現状と課題」(2019年6月、金融庁)の中で、人口減少や高齢化による国内市場の縮小や世界的な低金利、グローバル業務等の進展といった状況下において、金融機関が持続可能なビジネスモデルを構築し、業務の適切性や財務の健全性を確保するためには、ガバナンスが有効に機能することが重要であると指摘されています。
また、「令和2事務年度金融行政方針」においても、人口減少や顧客の高齢化、低金利環境の継続といった厳しい 収益環境、コロナ禍の世界的拡大や自然災害の多発・激甚化に加え、デジタライゼーションの進展など、金融業界を巡る環境は大きく変化しているとの、認識が示されています。
金融機関には、こうした変化を踏まえた持続可能なビジネスモデルを構築することが求められており、内部監査部門には、リスクベースかつフォワードルッキングな観点から内部監査の使命を適切に果たすとともに、急激な環境の変化に応じた内部監査の高度化が求められています。
本セミナーでは、金融機関が持続可能なビジネスモデルを構築するための、リスク管理態勢強化・向上に資する有益な情報を数多くご提供します。