特定非営利活動法人日本動産鑑定認定 第25回動産評価アドバイザー 養成認定講座・認定試験

セミナー

詳細を見る
〔期間〕(講座)2019年5月20日~5月24日/(試験)5月25日
〔会場〕 きんざいセミナーハウス(東京)
〔費用〕(講座)194,400円 (税込)/(試験)12,960円(税込)

本認定制度は、中小企業の実態を把握し、中小企業が求めるニーズに的確に応える能力を有する動産評価の『目利き力』を高めることを目的としています。
企業実態の把握には、決算書から経営の定量情報を読み取るにとどまらず、その裏付けとなる経営者の経営手腕、在庫、技術力、従業員の仕事ぶりといった定性情報、在庫を含む企業の動産価値(流通価格・処分価格)や管理の状況等を正確につかみ評価する必要があります。
本講座は、集合動産を実際に手に取り評価する実践演習を織り込むなど、在庫・設備等動産の価値を見極め、事業性評価にもとづく貸出業務のできる融資担当者を育成するとともに、「創業支援」「企業再生」「事業承継」「ビジネスマッチング」「保証人の解除」にも精通した担当者を育成するための実務的な内容となっています。講師も動産の評価・管理・処分の各実務に精通した専門家(日本動産鑑定 認定講師)が務めており、他に、『譲渡担保権実行の法的実務』『動産譲渡登記制度の実務』『売掛債権・電子記録債権の評価・処分実務』『知的財産権および知的資産の評価』『太陽光発電所評価』等、金融実務を取り扱う上での幅広い講義となっており、受講者からも極めて実務的な内容であると高い評価をいただいております。
本講座終了日翌日には、修了者を対象とした『動産評価アドバイザー認定試験』を実施し、その合格者には