第1回法務オンラインセミナー 印鑑の取扱いが変わる!脱ハンコと司法書士業務

セミナー

詳細を見る
〔日程〕(講義)2020年9月28日(月)15:00~17:00
   ※ライブの講演をオンラインで配信
〔費用〕10,000円+税 

去る7月に本年度の政府の基本方針が閣議決定され、押印原則の見直しを含めたデジタル化に向けての規制改革をこの1年で集中的に取り組む政策が盛り込まれました。今後の検討は規制改革推進会議に委ねられますが、新型コロナ感染症拡大下で見直しが求められるこの施策により、これまでの日本社会において当然のように押印が必要とされてきた商慣行や行政手続にメスが入れられることになりそうです。
司法書士業務では、「ハンコ」が本人確認や意思表示の手段として使われてきましたが、ITの進展により電子署名などの代替手段の出現や、それらに伴う法システムそのものに変化が起こりつつあることも見逃せません。そこで弊会では、法務オンラインセミナー「脱ハンコと司法書士業務」を開催いたしますので、奮ってご参加ください。