Q&A FinTechがよくわかる講座

通信教育
受講者多数講座(3位)

拡大する“FinTech”について、金融業務へ与える影響と金融機関の対応をQ&Aでわかりやすく解説!

近年、FinTechと呼ばれる金融・IT融合の動きが進展しており、金融業界に変革をもたらしています。金融庁においても、FinTechによる金融イノベーションの促進を通じて、利用者利便の向上や企業の成長力強化を実現し、我が国経済・金融の発展につなげていくことが重要と捉え、FinTechへの対応を重点施策としてあげています。

FinTechへの対応の一環として、資金決済法や銀行法の改正により、ビットコイン等の仮想通貨の取引所を登録制にしたり、金融機関によるFinTech企業への出資を容易にするための株式保有規制(いわゆる5%ルール)が緩和され、今後ますますFinTechへの取組みが活発になることが予想されます。

本講座では、FinTech関連改正法の解説を始め、営業店の窓口業務や与信審査の業務等がコンピュータに置き換わり、多くの金融機関職員が失職するとまでいわれているAI(人工知能)の内容、FinTechを活用したサービスを中心に、金融機関の役職員が今後FinTechにどのように関わるべきかについて平易なQ&A方式で解説します。