地方創生のためのインバウンド対応実践講座

通信教育

詳細を見る
2018年10月新規開講
地方創生の最大の鍵は“インバウンド”への対応! インバウンド戦略の極意をこの1冊で修得!!

●2017年6月9日に公表された「未来投資戦略2017」では、「地方創生」への切り札として、「インバウンド」(訪日外国人旅行者)と「国内観光」の両輪による観光振興を図るとともに、特定の地域に集中している国内外の旅行者を全国各地に分散・拡大させていくことが、地域経済を活性化させるうえで重要である旨をあげています。「地方創生」においては、国内旅行客はもちろんのこと、特に「インバウンド」の誘致に向けて地域の特色や魅力をアピールすることが重要な鍵となります。
●さらに、国際的にも注目が集まる2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピック等に向けて様々な計画や事業を考えている地域においては、この機会が「地方創生」を進めるうえでの「ラストチャンス」になるともいわれています。
●本講座では、インバウンドの現状と動向や、インバウンドビジネスに関わる事業者(宿泊業、観光土産、飲食業、メーカー等)、あるいは新規にインバウンドビジネスを始めたい事業者に対する金融機関の対応等について学習します。