検査マニュアル廃止後の自己査定・信用リスク管理がよくわかる講座

通信教育

詳細を見る
2020年2月新規開講
検査マニュアル廃止後、金融機関に求められる自己査定・償却・引当の実務をわかりやすく解説!

  • 金融庁は、融資取引に欠かせない自己査定・償却・引当についての対応をまとめた、「融資に関する検査・監督の考え方と進め方(ディスカッションペーパー)」を2019年12月に策定し、同時に検査マニュアルを廃止しました。

  •  ディスカッションペーパーでは、「現状の金融実務を否定しない」とあり、現行の自己査定や償却・引当の実務は認められるとされていますが、金融機関には、ディスカッションペーパーによって提起された金融庁の問題意識を理解したうえでの実務対応が求められます。

  • 本講座では、自己査定や償却・引当についての基礎的な知識からディスカッションペーパーが求めている実務のあり方までをわかりやすく解説しています。また、地域金融機関にとって、いまや必須業務となった「事業性評価」で得られた情報を自己査定に活かす手法も紹介しています。

  • 本講座は、信用格付や自己査定に初めて取り組む営業店の担当者や、検査マニュアル時代に自己査定を習得した役席者の知識のアップデート、償却・引当を理解して信用リスク管理の基本をマスターしたい本部担当者など、それぞれの立場で役に立つ内容です。