Q&A新しい債権法がよくわかる講座(2カ月コース)

通信教育

詳細を見る
2020年4月改題改訂(旧題:Q&A債権法改正がよくわかる講座)
新債権法によって金融実務はどう変わるのか、実務対応の勘所をわかりやすく解説!

  • 2020年4月1日に民法(債権関係)の規定を抜本的に見直す改正法(新債権法)が施行されました。改正項目は約200項目に及び、1896年(明治29年)の民法制定後、初めての大改正となりました。

  • 本講座では、新債権法によって必要となる実務対応を、「預貯金」「融資」「金融商品販売」等、金融機関の業務分野ごとに、Q&A形式でわかりやすく解説します。

  • 各Q&Aの解説部分は、①旧法の規律⇒②新法の規律⇒③実務上の留意点、という構成になっており、旧民法の規律を確認しながら、スムーズに理解することができます。

  • 理論と実務に精通した執筆陣により、現場を意識した実務指針を提示します。