創立70周年 第92回トップマネジメントセミナー2020~コロナ禍の向こうに~

セミナー

詳細を見る

〔期間〕2020年9月18日(金)
〔会場〕明治記念館(東京・元赤坂)東京都港区元赤坂2-2-23
〔費用〕46,200円(税込)


2008年9月、リーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発し、金融危機が発生しました。この危機後の経済は「ニューノーマル(新常態)」と表現されました。そして、いま私たちは、リーマン・ショックを超えうる経済危機に直面しています。新型コロナウイルスのパンデミックによって、世界中のさまざまな活動が制約を受けています。わが国では、5月末に緊急事態宣言の全面解除を受け、経済回復に向けた歩みを始めましたが、「ウィズ・コロナ」と呼ばれる感染症との共存が前提となった社会のあり方が模索されています。私たちは、再びのニューノーマルへ適応していかなければなりません。
一般社団法人金融財政事情研究会の70周年記念となる本セミナーでは、新たな課題の解決に向けて、金融機関経営を大胆な発想の転換で問い直し、金融サービスの役割と可能性を探ります。