きんざい Online

スマートフォン、PCで、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1,320円/月)になりました。記事単位での購入も可能です。※「週刊金融財政事情」は1950年に創刊された、金融界と歩みをともにしてきた日本で唯一の金融専門誌です。

2021.02.15.

<特集 「地域経営人材」確保への挑戦>地域企業への重要なソリューションとなる「人材紹介」

地域企業への重要なソリューションとなる「人材紹介」

編集部
週刊金融財政事情 2021年2月15日号

 地域企業のニーズに加えて、都市部の大企業人材でも地方で働く機運が高まりつつあることから、政府が注力する「都会から地方へ」人材の流れを生み出す取り組みへの期待が高まっている。新たにスタートする「地域企業経営人材マッチング促進事業」では、給与や意識のギャップを埋めるための仕組みも打ち出された。
 地域企業と大企業人材をマッチングする上で重要な役割を果たすのが地域金融機関だ。先行する地銀では、人材紹介業務に関するノウハウも蓄積されてきた。昨年12月に公表された金融審議会「銀行制度等ワーキング・グループ」報告書には、登録型人材派遣を銀行グループが取り扱えるようにする方向性が示されている。地域に経営人材を送り込む動きが、いよいよ本格化する。

本記事をお読みいただくには会員登録とご購入が必要です。詳細はこちらからご確認ください。