きんざい Online

スマートフォン、PCで、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1,320円/月)になりました。記事単位での購入も可能です。※「週刊金融財政事情」は1950年に創刊された、金融界と歩みをともにしてきた日本で唯一の金融専門誌です。

2020.04.27.

<特集>コロナ禍に身構える邦銀経営

資金繰りと回復・成長支援に全力を傾注 / <インタビュー> 名古屋銀行 頭取 藤原 一朗

週刊金融財政事情 2020年4月27日号

 自動車をはじめとするモノづくりが盛んな愛知県にあって、コロナショックの影響が幅広い事業者に及んでいる。地域金融機関として全力を傾けて取引先を支えていく。当行は以前から事業性評価に注力してきたことから、取引先の相談に即応できる体制が整っている。一時的な資金繰りにとどまらず、取引先が回復し、そして再び成長軌道に乗るまで、融資と課題解決支援を通じてバックアップしていく。

本記事をお読みいただくには会員登録とご購入が必要です。詳細はこちらからご確認ください。