きんざい Online

スマートフォン、PCで、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1,320円/月)になりました。記事単位での購入も可能です。※「週刊金融財政事情」は1950年に創刊された、金融界と歩みをともにしてきた日本で唯一の金融専門誌です。

2020.09.15.

<特集 金融犯罪・マネロンを防げ>形式的でなく、リスクベースで取り組む継続的顧客管理

形式的でなく、リスクベースで取り組む継続的顧客管理
画一的な取り組みでは真のリスクを見逃してしまう恐れ


金融庁 総合政策局 マネーローンダリング・テロ資金供与対策企画室長 / 尾崎 寛

週刊金融財政事情 2020年9月14日号

FATF第4次対日相互審査は現在、新型コロナ感染症の世界的な流行を踏まえ、審査プロセスを一時凍結中だが、金融庁はわが国のマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与防止(AML/CFT)対策に係る現状や課題等について、今後もFATF審査団と議論していく。金融機関等においては、引き続きAML/CFT対策の高度化に努めるとともに、特に継続的顧客管理措置への取り組みを進めていただきたい。

本記事をお読みいただくには会員登録とご購入が必要です。詳細はこちらからご確認ください。