きんざい Online

スマートフォン、PCで、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1,320円/月)になりました。記事単位での購入も可能です。※「週刊金融財政事情」は1950年に創刊された、金融界と歩みをともにしてきた日本で唯一の金融専門誌です。

2021.05.07.

<特集 出でよ!日本の金融プラットフォーマー>国内金融プラットフォームの覇権を握るのは誰だ

国内金融プラットフォームの覇権を握るのは誰だ
唯一無二の金融プラットフォーマーは誕生しない


モバイル決済ジャーナリスト / 鈴木 淳也

週刊金融財政事情 2021年5月4日号

国内において群雄割拠となっている金融プラットフォームを巡る争いが注目を浴びている。普及度が一定に達したプラットフォームの地位を後から覆すことは難しく、そのプラットフォームを運営するプラットフォーマーは何年にもわたって市場の果実を得られ続ける。その地位を巡り、さまざまなプレーヤーが金融プラットフォーマーになるべくしのぎを削っている。ただし、筆者は、金融の世界において唯一無二のプラットフォームが誕生するとは考えにくく、各社とも「相互連携」で市場のニーズを埋めていく展開が続くと予想する。…

本記事をお読みいただくには会員登録とご購入が必要です。詳細はこちらからご確認ください。