「第14次業種別審査事典」

加藤社長:

弊社の看板商品である「業種別審査事典」(第14次新版)が、いよいよリリースするね。

担当者Hさん:

「業種別審査事典」は、初版刊行(1966年)以来、日本のほぼ全産業・全業種を網羅し、各業種の定義・沿革・特徴、最新の業務・商品知識、審査のポイント、関連法規などを徹底分析した“業界情報の宝庫”として、全国の金融機関をはじめ、多くの企業にご活用いただいています。
4年ぶりの全面改訂となる今回の第14次版は、全国の金融機関、シンクタンク、実務家のノウハウを結集した全面刷新版で、注目業種を大幅に拡充し、総収録業種は1513にのぼります。また、各産業・業種を取り巻く構造変化を踏まえて解説内容をさらに充実させたほか、需要の増大が見込まれる事業承継・M&Aについて、コンサルティングに必要な業種ごとの留意点も解説しています。

加藤社長:

第14次新版の特徴を詳しく説明してほしい。

担当者Hさん:

業界動向(関連する法律・規制・制度の改正・緩和や最新トピックスに基づく成長性評価)、業務・商品知識、取引形態や資金需要に関する理解を深める記述はもとより、最新のデータ・情報に基づいて国内外のさまざまな構造変化が各業界に及ぼす影響、各業種の成長性や課題について徹底分析しています。
また、消費税率の改定に伴う価格動向への影響、国内の人手不足と外国人労働者の受入拡大、訪日外国人数の増加とインバウンド需要、少子高齢社会における人口動態・需給構造の変化、貿易協定の締結による輸出入への影響など、各産業・業種を取り巻く構造変化をふまえ、解説内容をさらに充実させました。

加藤社長:

第14次新版の商品ラインナップを教えてほしい。

担当者Hさん:

書籍版のほかに、社内ネットワーク版とクラウドアプリ版をご用意しております。
社内ネットワーク版は、社内LANでのご利用のためのコンテンツです。お客様はサーバにファイルをインストールすることで、LANに接続されたPD・タブレット・スマートフォンで閲覧できます。業種ごとのPDFファイルに加え、各ファイルにリンクを張った目次Indexファイル(HTML形式)、キーワード検索用辞書等を1枚のDVD-Rに収録してご提供します。
クラウドアプリ版は、従来のDVD版に代わる商品として、小規模オフィスや個人のお客様が、社内LANを使用せず、目的の業種PDFを端末(PC・タブレット・スマートフォン)のアプリ内でダウンロードして閲覧いただける商品です。

第14次業種別審査事典