オススメ講座

金融機関の役割と業務の基本を学ぶ

新入行員基礎コース

● はじめて金融業務を学ぶ人のための講座です。金融の仕組み、金融機関の役割、3大業務といわれる「預金・為替・融資」の実務から、証券・保険業務まで多様化する金融機関業務をやさしく解説しています。

金融業務に不可欠な法務知識のベースを集中して学ぶ

3カ月マスター法務コース

●金融業務の土台となる法務知識を網羅。実務を踏まえながら解説した、新入~若手職員向けのベーシック講座です。
●金融法務の基本的知識を習得することにより、法的トラブルが発生した際、適切かつ迅速に対処できる判断力の基礎を身につけることができます。

財務諸表の仕組みから最新の企業分析手法までを一気に学ぶ!

3カ月マスター財務コース

●財務諸表の仕組みから財務指標による分析、それらを踏まえた企業実態の把握まで幅広く学習できます。
●財務指標の公式を解説するだけでなく、事例研究を用いることで、実務に直結する財務分析の能力を養います。

相談・提案業務に欠かせない税の知識を集中して学ぶ

3カ月マスター税務コース

●個人・個人事業主・法人へのアドバイスに必要不可欠な税の知識を3カ月で無理なくマスターできるように、わかりやすくコンパクトに構成してあります。
●まず税額計算の一連の流れをフロー図等によりわかりやすく示し、全体像を把握してから各テーマを掘り下げて解説していますので、体系的理解ができ、求める税額の算出が迷わずできるよう工夫されています。

マーケットを見る眼を養い金融経済情報に強くなる

金利・為替・株価に強くなる講座

●マーケット動向を正しくつかむための金融経済情報の見方・読み方を容易にマスターすることができます。
●金利・為替・株価予測の仮想体験などにより、マーケット感覚が自然と身につくよう工夫されています。

投信販売のルールと実践的セールス手法が学べる!

投資信託入門講座 

●投資信託に関する知識や業務内容をやさしく解説します。
●投資信託をセールスするうえで必要となる投資信託の基本的な仕組みや、商品別の特徴、販売手続、コンプライアンスなどの知識を学びます。

セクハラ、パワハラ、マタハラなど、 明るい職場づくりのためのハラスメント対策を ケーススタディで解説。

ハラスメント対策講座

●金融機関および事業会社で起こりがちなケースを厳選し、解説しています。
●管理職はもちろん従業員まで、ケーススタディを通じて“正しい知識”と“当事者意識”を身につけることで、ハラスメントの発生を未然に防止します。

いきいきと職場で働くためのメンタルヘルス対策をケーススタディで解説。

メンタルヘルス対策講座

●従業員のメンタルヘルス問題は、いまやどの職場でも起こりうる状況になっています。
●業務に起因するうつ病などのメンタルヘルス不調により企業の安全配慮義務違反が問われるケースも多発しており、賠償リスクを回避するという観点からも、メンタルヘルス対策は企業にとって必須のものとなっています。

預貯金口座付番制度に完全対応

Q&A マイナンバー対応実践コース

●2016年1月より本格スタートしたマイナンバー制度。2018年1月から、預貯金口座へのマイナンバーの付番対応が始まり、金融実務に与える影響が今後ますます大きくなります。
●金融機関が顧客からマイナンバーを取得すべき場合は限定されており、それ以外の局面での取得は禁止されています。また、金融機関はマイナンバーを含む個人情報について、適切な安全管理措置を講ずることが求められます

ケーススタディ方式によりマネジメント・パワーを涵養

ゼネラルマネジメント講座

●本講座は、営業店におけるゼネラル・マネージャー(支店長・副支店長・次長クラス)の方々が対象です。多様な顧客ニーズを的確につかみ、明確な目標と方針を設定し、部下や組織を動かして、目標と方針を達成していくためのマネジメント・パワーの涵養を図ります。
●決断力・判断力の涵養を図るため、ケーススタディ方式を全面的に採用。現役の支店長を中心にして構成された検討グループのディスカッションを通じて、問題解決策を紹介します。