動画付き通信教育

Web課題対応- 国家資格 賃貸不動産経営管理士試験 直前対策講座 [2022年度試験対応]

今注目の新しい国家資格!受験者急増で難問化!! FP、宅建士とのダブル、トリプルライセンスで、不動産経営・管理のエキスパートになろう!!!

■賃貸不動産経営管理士とは、主に賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家のことで、2021年6月から国家資格となりました。
■コロナ禍においてもアパートローンのニーズは根強く、融資・渉外を担当している金融機関職員においても賃貸不動産知識の習得が必須となってきています。
■賃貸不動産経営管理士試験は、FP、宅建士の試験範囲と似ており、実に5割以上が重複しています。FP、宅建士の取得者は、同試験を受験する際において非常に有利となります。

顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)がよくわかる講座

顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)の確立・定着に向けた金融機関の対応について、わかりやすく解説

本講座では、投資信託や年金・保険等の金融商品の販売、NISAの活用等について、金融庁が求めている「顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)」とは何か、それを踏まえた営業第一線での販売・運用体制の具体的なあり方等について解説します。

※ 執筆者による講座動画(ストリーミング配信)付き!

金融DX(デジタルトランスフォーメーション) がよくわかる講座

金融機関においても、手続業務や事務処理等をデジタル化し、DXを推進する動きが高まっていますが、DXへの理解不足、人材不足などの理由で、他業態に比べ迅速に対応できる環境が整っていないという課題があります。今後、金融機関が生き残り、さらに発展するためには、顧客ニーズを的確に捉えたDXへの取組みとITリテラシーを備えた人材育成が急務となっています。

※テキストの一部内容についてストリーミング動画を視聴できます。

動画付きだからよくわかる!

取引先の「現場の見方」マスター講座

◆ 現場視察はチャンスの宝庫!

 現場視察は、お客さま企業をより深く知る大切な機会です。本講座は、渉外係の主人公が、お客さま企業の経営者に促されて工場を見学し、見事に成長を遂げるストーリーで構成されています。現場のどこに気を付けて視察し、どう評価するのか、経営者や担当者等にどんな質問を投げかけてポイントを聞き出すのか等、金融機関職員がお客さま企業から有用な情報を引き出すためのノウハウが詰まっています。

※ ドラマ仕立ての動画(ストリーミング配信)付き!

ゼロ からわかる!

金融機関職員のためのAI・データサイエンス入門講座

◆ DX時代の金融機関業務において必須の「AI・データサイエンス」をリアルに体感する!

近年、AIやIoT、ビッグデータの技術が進展するなかで、統計的な思考力によって金融機関業務に役立つ知見を導く“データサイエンス”への注目が高まっています。本講座では、金融機関業務に関するAI・データサイエンスの基礎知識を学びます。また、融資やリスク管理など、実際の業務にて使用するデータとツールをもとに、お取引先への提案にも役立つデータサイエンスの基本を体感することができます。

※ 執筆者による講座動画(ストリーミング配信)付き!

すぐ わかる!

マネロン対策超実践講座

◆ すぐに使えるマネロン対策の「超」決定版!

マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与(マネロン・テロ資金供与)は、わが国だけではなく国際社会にとっても大きな脅威となっており、その対策は喫緊の課題です。本講座では、営業店の窓口での対応を想定した事例を中心に、実践で求められる犯収法・マネロン対策ガイドライン等を踏まえた具体的な対応について、Q&A形式でわかりやすく解説しています。

※ ドラマ仕立ての動画(ストリーミング配信)付き!