トップ鼎談
10年間の長期的な目線で、事業基盤や企業文化の大きな変革を成し遂げる
〔週刊 金融財政事情 2021夏季特大号掲載〕
※本鼎談は2021年6月7日に実施したものです。

「チャレンジしよう。チャレンジに失敗は1つもない」
七十七銀行 頭取 小林 英文(こばやし ひでふみ)氏
1957年生まれ。81年七十七銀行入行。08年総合企画部長、10年取締役総合企画部長、13年取締役本店営業部長、14年常務取締役本店営業部長、15年常務取締役、17年取締役副頭取。18年より現職。


M&Aは結婚と同じ。成約ではなく「成功」を目指せ
株式会社日本M&Aセンター 社長 三宅 卓(みやけ すぐる)氏
1952年生まれ。77年日本オリベッティに入社。91年日本M&Aセンターの設立に参画。92年取締役に就任。以後、数百件のM&A成約に関わる。08年から現職。日本M&Aセンターは06年に東証マザーズ、07年に東証一部に上場。

[コーディネイター]
株式会社きんざい社長 加藤 一浩(かとう かずひろ)
1962年生まれ。86年株式会社金融財政(現株式会社きんざい)入社。出版部・業務企画部・東京営業本部等を経て2011年取締役出版部長。13年より現職。きんざいグループCEO。

変化に対応するべく10年の経営計画を策定

銀行は企業にとって最高のビジネスパートナー

「スター企業」誕生に向けて東京プロマーケットに参入

無限の可能性を秘める銀行のデータ活用