〔週刊 金融財政事情 2019秋季合併号掲載〕

地方創生の実現に向け、地方自治体、民間金融機関との連携が重要
日本政策金融公庫 総裁 田中 一穂 (たなかかずほ)氏
1955年生まれ。79年大蔵省入省。2006年内閣総理大臣秘書官、11年理財局長、12年主税局長、14年主計局長を経て、15年に事務次官就任。17年12月日本政策金融公庫代表取締役総裁に就任。


「第二の創業」として事業承継を広めていきたい
株式会社日本M&Aセンター 社長 三宅 卓(みやけすぐる)氏
1952年生まれ。77年日本オリベッティに入社。91年日本M&Aセンターの設立に参画。92年取締役に就任。以後、数百件のM&A成約に関わる。08年より現職。日本M&Aセンターは06年に東証マザーズ、07年に東証一部に上場。

[コーディネイター]
株式会社きんざい社長 加藤 一浩(かとうかずひろ)
1962年生まれ。86年株式会社金融財政(現株式会社きんざい)入社。出版部・業務企画部等を経て2011年取締役出版部長。13年より現職。きんざいグループ代表。

〝顔の見える関係〟を構築し民間金融機関との協調案件が増加

「継ぐスタ応援セミナー」などイベントを積極開催

事業承継の「現実」を直視すべき局面

事業承継税制の改正が「第二の創業」を後押し