〔週刊 金融財政事情 2020 02.24号掲載〕

TOKYO PRO Marketの活用で、企業のステップアップの道筋を確立したい
株式会社東京証券取引所 常務取締役 小沼 泰之(こぬま やすゆき) 氏
1961年生まれ。84年東京証券取引所入所。国際企画部、上場部、上場推進部などを経て、11年4月執行役員兼上場推進部長。16年4月常務執行役員(上場推進部・株式(クライアントRM)担当)。17年4月から現職。上場・上場推進担当として、国内外の企業の新規上場、上場企業の企業価値向上に向けたプロモーション活動を統括。


47都道府県でスター企業を育てたい
株式会社日本M&Aセンター 社長 三宅 卓(みやけ すぐる)氏
1952年生まれ。77年日本オリベッティに入社。91年日本M&Aセンターの設立に参画。92年取締役に就任。以後、数百件のM&A成約に関わる。08年より現職。日本M&Aセンターは06年に東証マザーズ、07年に東証一部に上場。

[コーディネイター]
株式会社きんざい社長 加藤 一浩(かとうかずひろ)
1962年生まれ。86年株式会社金融財政(現株式会社きんざい)入社。出版部・業務企画部等を経て2011年取締役出版部長。13年6月より現職。きんざいグループ代表。

活性化しつつある日本のIPO市場

事業承継問題にも関心、本則市場と異なるTPMのメリット

TPMや上場の魅力について啓蒙活動に尽力

地方創生に資するTPMという選択肢