〔週刊 金融財政事情 2020 03.30号掲載〕

プラットフォームを整備して「産業の芽」を育む
広島銀行 頭取 部谷 俊雄(へや としお)氏
1960年生まれ。83年広島銀行に入行。02年吉島支店長、05年営業統括部営業企画室長、08年広島東支店長、11年総合企画部長、13年執行役員本店営業部本店長、15年常務執行役員本店営業部本店長、16年取締役常務執行役員などを経て、18年6月から現職。


地域経済全体を見渡し、ベストプラクティスの問題解決を
株式会社日本M&Aセンター 社長 三宅 卓(みやけ すぐる)氏
1952年生まれ。77年日本オリベッティに入社。91年日本M&Aセンターの設立に参画。92年取締役に就任。以後、数百件のM&A成約に関わる。08年より現職。日本M&Aセンターは06年に東証マザーズ、07年に東証一部に上場。

[コーディネイター]
株式会社きんざい社長 加藤 一浩(かとうかずひろ)
1962年生まれ。86年株式会社金融財政(現株式会社きんざい)入社。出版部・業務企画部等を経て2011年取締役出版部長。13年6月より現職。きんざいグループ代表。

取引先の規模やニーズに応じた課題解決を

大事なのはリレーションとソリューション

新しい時代に対応するために自らも変化